Home » Von Mansteins Crimean Campaign 1941-42 (Historical Notes by Masahiro Yamazaki) by Masahiro Yamazaki
Von Mansteins Crimean Campaign 1941-42 (Historical Notes Masahiro Yamazaki) by Masahiro Yamazaki

Von Mansteins Crimean Campaign 1941-42 (Historical Notes

Masahiro Yamazaki) by Masahiro Yamazaki

Published March 16th 2014
ISBN :
Kindle Edition
23 pages
Enter the sum

 About the Book 

第二次世界大戦期の独ソ戦勃発から3か月が経過した1941年9月12日、ドイツ陸軍のエーリヒ・フォン・マンシュタイン歩兵大将は「ただちに南方軍集団へと出頭し、第11軍の指揮権を継承せよ」との命令を受領した。彼の手に委ねられたのは、当時世界最強と謳われ、難攻不落の異名を奉られていた黒海沿岸の要塞都市セヴァストポリの攻略という難題であった。黒海に大きく突き出たクリミア半島の南端に位置し、紀元前五世紀にギリシア人が築いた植民都市ケルソネソスに端を発するこの黒海沿岸の港湾都市は、More第二次世界大戦期の独ソ戦勃発から3か月が経過した1941年9月12日、ドイツ陸軍のエーリヒ・フォン・マンシュタイン歩兵大将は「ただちに南方軍集団へと出頭し、第11軍の指揮権を継承せよ」との命令を受領した。彼の手に委ねられたのは、当時世界最強と謳われ、難攻不落の異名を奉られていた黒海沿岸の要塞都市セヴァストポリの攻略という難題であった。黒海に大きく突き出たクリミア半島の南端に位置し、紀元前五世紀にギリシア人が築いた植民都市ケルソネソスに端を発するこの黒海沿岸の港湾都市は、女帝エカテリーナ二世がロシア領に併合した1783年に『偉大なる都市(セヴァストポリ)』と命名され、1804年には帝政ロシア海軍黒海艦隊の軍港に指定された。1825年になると第一級の要塞としての設備も完成し、1854〜55年には有名なクリミア戦争の舞台として、従軍看護婦ナイチンゲールをはじめ幾多のドラマを生み出している。第二次世界大戦が勃発した1939年の時点で、セヴァストポリの総人口は11万2000人に達していたが、この頃までには造船を核とする各種工業施設の整備も進み、南部ロシア有数の重要都市の一つに数えられていた。そして、軍事技術の進歩は、黒海の中央部を睨むように張り出しӖ